資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
防水改修 防水改修とは 調査診断いたします 日新の防水改修施工材料 施工実績 技術資料 防水改修工事は信頼できる施工会社へ 改修調査ご依頼フォーム
トップ防水改修改修施工材料塗膜防水 ウレタン塗膜防水工法

ウレタン塗膜防水工法
セピロン防水工法

(約7.0MB)

ポリウレタンを主成分とする、主に2液性の材料を混合して、
塗布する工法です。「密着工法」と「絶縁工法」があります。

特徴

耐摩耗性・耐衝撃性に優れており、軽歩行が可能です。

シームレスな仕上がりのため、架台等の複雑部位でも施工が容易です。

塗布量による管理になるため、施工管理を十分に行う必要があります。

下地の影響を最も受ける工法で、高い下地精度が要求されます。

缶物のため、廃材の発生量が多くなります。

メカトップ

 

privacy policy