資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
戸建住宅 屋根下葺き材 壁下葺き材 サッシ回り下葺き材 床遮音材 シングル材 施工方法
トップ戸建住宅床遮音材

防音太郎

フローリングなどといった床材の下へ「防音太郎」を施工することで、階下へ伝わる振動はもちろん、様々な生活騒音を大幅に軽減します。素材には有害物質が排出されるものを一切使用しておりません。また、フローリング等の木質系フロア材だけでなく、各種床材の下地材としても応用していただくことが可能です。このように「防音太郎」は、多彩なライフスタイルへフレキシブルに適応し、効果的な制振・遮音性能を発揮いたします。

防音太郎
特長
1 優れた遮音効果を発揮する、特殊鉄粉を混入。
2 床の下地材として施工するだけで、気になる音もれをシャットアウト。
3 防水・防湿性に優れたアスファルトを採用。
4 カッターによる切断や接着剤での貼り付けが可能なので、施工作業も極めて簡単。
5 フローリングをはじめ、各種床材の下地材としても利用可能。
防音太郎
規格

厚 さ(mm) 4 6 8
サイズ(mm) 455×910 455×910 455×910
重さ(kg/枚) 4.4 6.6 8.8
 
構成

防音太郎
規格

床衝撃音試験結果   ■防音材の試験結果(軽量衝撃音)
防音材なし・・・・・・・・・・・・・LL-65
床衝撃音試験結果
防音太郎使用・・・・・・・・・・・・・LL-60
床衝撃音試験結果

  床衝撃音測定値(dB)
周波数(Hz) 63 125 250 500 1000 2000 4000
防音材なし 70 62 67 66 61 46 34
防音太郎使用 67 62 67 57 43 34
3 0 0 9 18 12
防音材の試験結果
戻る

privacy policy