資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
建築防水 製品紹介 建築防水とは 施工実績 技術資料 CADダウンロード
トップ建築防水製品紹介屋上緑化カナート
屋上緑化システム
カナート

(約4.8MB)


(約119KB)

ヒートアイランド現象の解決策のひとつとして「屋上緑化」が大きな注目を集めています。「屋上緑化」は、断熱効果を高め省エネルギーに寄与するだけでなく、その建物の保護にも役立ちます。日新工業の屋上緑化システム カナート工法は、降雨の多い日本の気候風土を考慮して開発された最新のシステムです。防水性能は勿論のこと、余剰水を素早く排水し、簡便な施工、短い工期で屋上緑化を創造することができます。
カナート
特長
1.気温上昇(ヒートアイランド現象)の緩和 2.大気浄化 3.集中豪雨による水害抑制 4.省エネルギー効果 5.景観向上 6.建物の負荷を低減する軽量システム 7.工期が大幅に短縮 8.優れた防根性 9.空間を工夫するPFシステム
CT-1

「カナートグリーンビズG」は、セラミックス製緑化基盤である「保水パネル」と「セダム植物」を一体化したパネル型緑化システムです。

■ CT-1 施工例
カナートCT-1施工例


※屋上緑化を施す場合は、維持管理用の通路を確保するために、パラペット等の防水立上りから600mm以上のスペースを設けることを推奨します。これには、ドレン部の排水効率の維持と共に、立上り防水層の損傷を軽減させる効果もあります。

■ 仕 様
1 カナートシャット
(防水保護・防根層)
2 プレストコート 0.5kg/m2
(カナートグリーンビズG接着層)
3 カナートグリーンビズG
(パネル式セダム緑化)

※施工上の注意

カナートグリーンビズG同士の設置面は、隙間なく設置した場合においても表土が不足した状態になるため、表土(黒土、赤土等)の補充を行ってください。

■ 植物の種類
セダム類        
マルバマンネングサ
タイトゴメ
メノマンネングサ
キリンソウ
常緑系キリンソウ

※全種とも受注生産(納品3ヶ月)です。
※踏圧に弱いため施工時には作業通路を設ける必要があります。
※植物はセダム類の混植若しくは常緑系キリンソウ単体の納材となります。

CT-2

降雨が多く高温多湿の日本の気候風土に合わせて開発された緑化基盤システムです。
芝、地被類、中木までの多様な植栽に対応できます。

■ CT-2 施工例
カナートCT-2施工例


※屋上緑化を施す場合は、維持管理用の通路を確保するために、パラペット等の防水立上りから600mm以上のスペースを設けることを推奨します。これには、ドレン部の排水効率の維持と共に、立上り防水層の損傷を軽減させる効果もあります。

■ 仕 様
1 カナートシャット
(防水保護・防根層)
2 カナートマット25
(保水・排水層)
3 カナートフィルター
(土壌流出防止層)
別途 土壌(別途)

※施工上の注意

1.カナートマット25は、カナートブチルテープで接着してください。

2.パラペット等の防水立上り部に緑化が接触する場合は、別途ご相談ください。

■ 植栽適用表
土壌厚 H=150mm H=200mm H=250mm H=300mm
地被類(芝等)
低木 × ×
中木 × × ×
戻る

privacy policy