資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
防水改修 防水改修とは 調査診断いたします 日新の防水改修施工材料 施工実績 技術資料 防水改修工事は信頼できる施工会社へ 改修調査ご依頼フォーム
トップ防水改修改修施工材料塗膜防水 ウレタン塗膜防水工法

ウレタン塗膜防水工法
セピロン防水工法

(約7.0MB)

新世代のウレタン防水 セピロン
現代の建築工事にとって、ウレタン防水は欠かせない存在です。

ウレタン防水が登場して30年以上を経た今日、
環境負荷の低減や高耐久性など課題に取組みながら
最新のテクノロジーから生まれた新世代のウレタン系防水工法。
それが
セピロン防水工法です。
セピロン防水工法

特長
セピロン防水工法には、MBOCAを含まず、冬季でも翌日に硬化する程の超速硬化性を誇るウレタンを使用した「セピロンQ工法」と、より環境面への配慮をすすめ無溶剤ウレタンを標準使用した環境対応型「セピロンE工法」があります。そして、この度ウレタン防水材と特殊改質アスファルトシートを併用した、「セピロンM工法」も登場いたしました。
1.優れた安全性 2.確かな防水性能 3.歩行が可能 4.優れた作業性(速硬化性)と工期の短縮 5.超軽量 6.JIS規格に適合する確かな品質

納まり図例  
セピロンQ工法 セピロンE工法
セピロンM工法  
 

privacy policy