資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
防水改修 防水改修とは 調査診断いたします 日新の防水改修施工材料 施工実績 技術資料 防水改修工事は信頼できる施工会社へ 改修調査ご依頼フォーム
トップ防水改修改修施工材料改質アスファルト防水 常温工法

改質アスファルト防水 粘着・トーチ併用工法
カスタムEE 防水工法

(約6.4MB)

カスタムEE防水工法は、改質アスファルトシートを使用した防水工法で、下地へは粘着層で接着し、ジョイント部等はトーチバーナーを用いてルーフィングシートを溶融、一体化させる工法です。

粘着とトーチを併用させることにより施工効率が大幅にアップ、また信頼性の高い防水層を作り出すことができます。
カスタムEE 防水工法
特長
1.アスファルト防水熱工法に比べて現場作業における高温の作業が少なく、またプライマーも原則として水性系を使用しますので、溶剤による作業者への影響が少ない工法です。 2.地球温暖化に影響する二酸化炭素の発生量が少なく、環境にやさしい省エネルギー工法です。 3.トーチバーナーの使用はジョイント部に限定される為、臭い・煙・騒音など周辺環境に及ぼす影響がほとんどありません。 4.従来工法に比べて施工効率がアップし、作業の省力化が図れます。 5.防水層で最も重要なジョイント部などについて、トーチバーナーを用いて溶融一体化させますので、信頼性の高い防水層を構築できます。l

仕様  
■既存アスファルト防水層
既存アスファルト防水層
■新築工事・既存保護コンクリート・既存防水層撤去
新築工事・既存保護コンクリート・既存防水層撤去
 

privacy policy