資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
会社概要 社長あいさつ 企業理念 ISOについて 概要 日新の歴史 採用案内 福利厚生  営業所案内
トップ会社概要ISOについて 企業理念

はじめに

 弊社では現在ISOの規格である品質マネジメントシステム(ISO9001)要求事項を適用して、品質マネジメントシステムを構築し、アスファルト防水関連製品及び建築用断熱材の開発・製造に取組んでおります。お客様の満足を高め、事業の発展を寄与するとともに、社会に貢献することに全力で取り組んでおります。

ISO取得の歴史

1995年 埼玉工場がISO9002を取得
2001年 ISO9001:2000の登録更新
2009年 ISO9001:2008の登録更新
2012年 ISO9001:2008の登録更新
2015年 ISO9001:2008の登録更新

※ISOとは?

ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関 International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。ISOの主な活動は国際的に通用する規格を制定することであり、ISOが制定した規格をISO規格といいます。ISO規格は、国際的な取引をスムーズにするために、何らかの製品やサービスに関して「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準であり、制定や改訂は日本を含む世界165ヵ国(2014年現在)の参加国の投票によって決まります。身近な例として、非常口のマーク(ISO 7010)やカードのサイズ(ISO/IEC 7810)、ネジ(ISO 68)といったISO規格が挙げられます。これらは製品そのものを対象とする、「モノ規格」です。
一方、製品そのものではなく、組織の品質活動や環境活動を管理するための仕組み(マネジメントシステム)についてもISO規格が制定されています。これらは「マネジメントシステム規格」と呼ばれ、品質マネジメントシステム(ISO 9001)や環境マネジメントシステム(ISO 14001)などの規格が該当します。つまり、「ISOマネジメントシステム規格」とは、“ISOが策定したマネジメントシステムに関する規格”ということになります。

 

privacy policy