資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
会社概要 社長あいさつ 企業理念 ISOについて 概要 日新の歴史 採用案内 福利厚生  営業所案内
トップ会社概要社長あいさつ ごあいさつ

―やさしさと信頼を次世代に―

建築物の屋上やバルコニーを雨水の侵入から守るのが「防水材料」であり、スマート化の進む現代の建築にとって、より重要なものです。
日新工業は大正11年(1922年)、日本における防水材料の製造メーカーの草分けとして創業しました。以後90年以上にわたり、「マルエス」「カッパ」ブランドのアスファルトルーフィング等で皆様からご愛顧をいただいてまいりました。

この間、当社は昭和初期の黎明期に海外企業との技術交流を行うなど、常に最新技術を取り入れて最良の製品づくりを心掛けてまいりました。また、ルーフィング材の原紙として再生紙を生産し、原紙からルーフィングまでの一貫した生産体制を築くなど、リサイクルをはじめとする資源の有効利用も積極的に図ってまいりました。
お陰様で今日では、総合防水材料メーカーとして成長することができ、広く建設業界から信頼をいただいております。

そして、これからは、品質だけではなく「環境」へ配慮した物づくりが大事だと考えております。
近年は地球温暖化や、省エネルギー化、オゾン層破壊など、世界的規模で取り組むべき課題が山積しており、防水材料メーカーとしてもその対策が必要です。

当社では、環境問題を全社的なテーマとして捉え、環境対応型のアスファルト防水材の開発はもとより、ノンフロン断熱材や遮熱塗料等の防水関連資材の開発を行ってまいりました。
また、屋上緑化システムや太陽光発電関連品資材等も手掛けており、防水を通して新たな環境対応製品を提供するべく、日々努力しております。

これからも、当社が関わった多くの建物が、建設資産として評価されることを願うとともに、先の時代を見据えて、環境にやさしく、建物の長寿命化、低炭素化社会の実現に貢献する「信頼できる材料」を提供してまいります。
今後とも、よりいっそうのご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 相臺公豊
日新工業株式会社
代表取締役社長 相臺公豊
 

privacy policy