資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
トップエコへの取り組みセピロンE工法
ウレタン塗膜防水工法 セピロンE工法
シックハウス症候群を引き起こす要因の一つであり、厚生労働省及び文部科学省の指針値で規定されているキシレン、トルエン、ホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)を全く含まない、環境に配慮したウレタン塗膜防水工法です。
優れた安全性

セピロンE工法で使用するセピロンコートE類は、シックハウス症候群を引き起こす要因の一つとされていて、厚生労働省及び文部科学省の指針値で規定されているキシレン、トルエン、ホルムアルデヒトなどの揮発性有機化合物(VOC)を全く含まない為、施工時や住居時において、安全性に優れた防水材料です。

シックハウス症候群とは
新築・リフォームの際にある種の強い臭いから倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状を引き起こすことを言います。


施工時の優れた安全性

セピロンコートE類には「労働安全衛生法/特定化学物質障害予防規則」(特化則)に、特定化学物質とされている、「MOCA」を使用しておりません。更に、「TDI」含有量も1%未満であり、特化則に該当しません。また、安全性を示すF☆☆☆☆も取得しているため、施工作業者に対して極めて安全性が高くなっております。


セピロン防水における特定化学物質含有量について
分類 製品名 主剤
対象物質:(TDI)
トリレンジイソシアネート
硬化剤
対象物質:(MOCA)
3.3-ジクロロ-4.4-ジアミノジフェニルメタン
防水材 セピロンコートE 対象外 未使用
セピロンコートEV 対象外 未使用
プライマー類   対象外 未使用
トップコート類   対象外 未使用
副資材 未使用

対象外:原料自体は使用しておりますが、トリレンジイソシアネートの含有量が規制値以下(1%未満)となります。
未使用:原料自体を使用しておりません。