資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
土木防水 橋梁床板防水  コンクリート耐久性向上 産業廃棄物処分場 施工実績 技術資料
トップ土木防水産業廃棄物処分場
橋梁床板防水
コンクリート耐久性向上
廃棄物最終処分場
施工実績
技術資料
廃棄物最終処分場の遮水工法
 
一般廃棄物や産業廃棄物は焼却され、最終処分場へ埋立てられます。廃棄物には様々なものが含まれており、水溶性のものは雨などにより溶出する場合があります。最終処分場は山間地の谷間などに造られる場合が多く水源地に近い場合が有ります、土の上に直接廃棄物を捨てると、その中に有害物が含まれていると、地下水を汚染することもあります。それを防止するために基準に適合した遮水施設(管理型最終処分場等)の建設が行なわれます。遮水施設の重要な役割を果たすのが遮水シートです。
廃棄物最終処分場の遮水工法
 
プレノFシート工法 現場吹付け遮水シート
 プレノFシート工法は、特殊ゴムアスファルトエマルジョンと合成繊維基布の組み合わせによる現場吹付けタイプの新しい遮水工法で特に法面への施工に優れています。接着性の良いゴムアスファルトエマルジョンとフレキシブルな基布の一体シートなので下地の凹凸に良く馴染み、強靭で伸び性能に優れ、シームレスな現場地形に合った遮水層を形成します。
 
カスタムNT40 アスファルト全層含浸シート
 カスタムNT40は、厚手で嵩高な合成繊維不織布に改質アスファルトをたっぷり含浸させ、更に改質アスファルトを表裏面に塗布した遮水シートで、下地の凹凸に良く馴染み、強靭で伸び性能に優れた遮水層を形成します。
 
AML工法 アスファルト全層含浸シート+アスファルト舗装
 アスファルト全層含侵シート(カスタムNT40)とアスファルト舗装との組み合わせからなる遮水工法で、遮水層として強靭な性能を発揮すると共に保護砂を省略することが出来、埋立容量を増やす事が出来ます。
 
廃棄物最終処分場の構造
 廃棄物最終処分場は、平成10年6月16日施行の総理府・厚生省令第2号「一般廃棄物の最終処分場及び産業廃棄物の最終処分場に係る技術上の基準を定める命令の一部を改正する命令」により、構造基準及び維持管理基準が強化されこの基準に則った最終処分場の設置が条件になりました。
 
 

privacy policy