資料請求 サイトマップ ダウンロード お問い合せ
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
土木防水 橋梁床板防水  コンクリート耐久性向上 産業廃棄物処分場 施工実績 技術資料
トップ土木防水コンクリート耐久性向上ONR工法Part1
橋梁床板防水
コンクリート耐久性向上
廃棄物最終処分場
施工実績
技術資料
ONR工法Part1
 
 ONR工法Part1は、塩害による補修及びコンクリート劣化に対する補修工法として開発された工法です。塩害は、外気中の塩分が飛来し、コンクリート内部に浸透し、鉄筋が腐蝕膨張し、コンクリートに亀裂、剥離等の欠陥を生じる現象です。この現象を防止するには、外部からの水分と塩分の浸入を防ぐことが必要です。これに応える材料と施工方法がONR工法Part1です。
塩害による被害は、コンクリート表面に鉄筋に沿った細いひび割れが生じます。このひび割れに水と塩分が浸入し続けますと、このひび割れ巾は増大し、鉄筋の錆汁がコンクリートの表面に生じてきます。この状況では、コンクリート表面に数多くのひび割れが生じています。この為、コンクリート構造物の耐久性と耐荷力を確保するには、ひび割れの原因を早く見つけ、鉄筋の腐蝕を防止することが重要となります。又、飛来塩分量が観察される海岸地域では、コンクリートの損傷を予防する上からも早く処理することが重要となります。
ONR工法Part1

ONR工法Part1

 

ONR工法Part1

 

ONR工法Part1の特長

 

1
遮塩性に優れる。

2
防水性が高い。

3
ひび割れ追従性に優れる。

4
コンクリートとの付着強度が高い。

5
防錆性に優れる。
 
ONR工法Part1 ONR工法Part2 ONR工法 はく落防止仕様
 
 

privacy policy