資料請求 サイトマップ ダウンロード
建築防水 屋上仕上材 太陽光関連 防水改修 土木防水 戸建住宅 コンペ 会社概要 HOME
コンペ コンペ情報 今までのコンペ 審査員紹介
トップコンペ今までのコンペ第38回

日新建築設計競技 作品集

第38回:ふたりのアーティストの家 主催 日新工業株式会社
後援 株式会社新建築社
審査委員長  六鹿正治(日本設計代表取締役社長)
審査委員 青木 淳(青木淳建築計画事務所代表)
妹島和世(慶応義塾大学教授)
藤本壮介(藤本壮介建築設計事務所代表)
山本敏夫(鹿島建設専務執行役員・建築設計担当)
相臺公豊(日新工業代表取締役社長)
賞金  1等  1点  100万円
2等  1点  50万円
3等  1点  30万円
佳作  8点  各10万円
ふたりのアーティストの家
今回の課題は、「ふたりのアーティストの家」です。
ふたりのアーティストは自由に想定してかまいません。
そのふたりにふさわしい家を提案してください。敷地や、家の大きさなどについては、自由に想定してください。

作曲家の夫と演奏家の妻、画家の父と彫刻家の娘、建築家の兄弟、同じ志の陶芸家と染織家、バンド仲間……。さまざまなふたりがイメージされることと思います。家族であったり、友人であったり、同志であったり、お互いを必要とし合っている関係であったり、あるいはライバルであったり……。
実在の人物を想定しても、架空の人物でもかまいません。あなた自身がアーティストであるのならば、あなたと誰かもうひとりのアーティストを想定してもかまいません。
ただし、ひとりのアーティストの家ではなく、ふたりのアーティストの家であること。
そこがポイントです。この家では、ふたりの間になんらかの関係が発生していることでしょう。つまり、ふたりのアーティストたちは、ともに居るためになんらかの小さな社会を築いているわけです。

アーティストに限らず、ふたりの人間がある時間を共有する空間は、最小の社会的空間単位だと言えましょう。今回の課題は、ふたりの、しかもアーティストという個性の強い表現者たちがつくり出す、なんらかの社会性を持った建築のありかたについて、広く提案を求めるものです。言いかえれば、ふたりの関係をさまざまな意味で豊かにする空間の提案を求めます。


1等  北島 瑛登(京都工芸繊維大学大学院)  
 拡大図

2等  崔 恭輔(金沢工業大学 大学院)
野田 直希(CAAK)
中村 有利(金沢工業大学)
佐藤 有未(金沢工業大学)
 
 拡大図

3等  赤井 菜々子(立命館大学 大学院)
酒谷 駿一(立命館大学 大学院)
 
 拡大図

佳作  松瀬 秀隆(大阪工業大学大学院)
福井 麻友(奈良女子大学大学院)
 

佳作  竹田 和行(東京理科大学大学院)  

佳作  森 英之(エッグデザイン)  

佳作  滝下 朋和(千葉大学)
谷 征紀(千葉大学大学院)
西村 馨(千葉大学大学院)
 

佳作  森川 啓介(フリーランス)  

佳作  滝川 寛明(石上純也建築設計事務所)  

佳作  阿部 匠(東京都市大学大学院)
木原 紗知(東京都市大学大学院)
 

佳作  斎藤 信吾(早稲田大学大学院)
李 恵利(早稲田大学大学院)
 




[戻る]

日新工業株式会社
 

privacy policy